糖質制限食を行う場合の注意点
以下の方はご注意ください

糖質制限食は開始直後から効果があるため、経口血糖降下剤内服やインスリン注射をしている人は低血糖発作を起こす可能性があります。そうした方は、かならず医師と相談し、できれば入院して糖質制限食を行ってください。

  1. 肝硬変の人は適応外です。
  2. 診断基準を満たす膵炎の人は適応外です。
  3. 長鎖脂肪酸代謝異常症は適応外です。
  4. 腎障害の場合、eGFR60ml/分以上は適応となります。eGFR60ml/分未満の場合は、個別に医師とよく話し合って決めてください。