「ドクター江部の糖質制限」

◆対応端末
Android 4.4以上
iOS 10.3以上
◆auIDログインについて
糖質管理ツールをご使用時には、auIDが必要となります。
◆糖質制限マニュアルついて
“糖質制限”先駆者である、江部康二先生完全監修による、本サービス書き下ろし最新マニュアルです。   
※新たなエビデンスが発表された場合は変更されることがあります。
◆糖質管理ツール
糖質管理ツールをご使用の際は、auIDログインが必要になります。
☆糖質制限コースについて
江部康二先生が推奨する3コースから選択します。
設定後にも変更は可能です。
登録日付設定
登録忘れの際は、過去日付に戻り登録が可能です。
糖質量登録
ご自身での登録と、糖質量DBから登録を選択可能です。 ※糖質量DBから登録
検索:フリーワード入力
履歴:過去に登録した内容から再登録
カテゴリー:ジャンルより選択
パターン:過去30日間で登録頻度順から選択
バーコード: 商品に印刷された2次元バーコードより、商品流通コードとして登録されている、JANコードのみ有効です。 メーカーによる自主管理コードの場合は、使用出来ません。 また、メーカー側の仕様による、複数商品が表示される場合もございます。
☆糖質量DBの糖質量について
本DBは、株式会社Eat Smart社が保有する「栄養価データ(食品・料理の栄養情報等)」を使用しています。文部科学省科学技術・学術審議会資源調査分科会報告の「日本食品標準成分表2015年版(七訂)」「日本食品標準成分表2015年版(七訂)アミノ酸成分表編」「日本食品標準成分表2015年版(七訂)脂肪酸成分表編」「日本食品標準成分表2015年版(七訂)炭水化物成分表編」及び同社と提携関係にある企業より提出された情報に基づいて栄養計算しており、市販食品、コンビニ、外食アイテムについては、企業が公開している情報及び提携関係にある企業の情報を同社が調査収集し提供しておりますが、栄養価について、その内容の適格性、正確性について保証するものではありません。 ※商品・食品によって注意事項
糖質量の算出方法は、以下の2計算方式
・食物繊維データがある場合
  炭水化物-食物繊維=糖質量
<注意>
食品標準成分表の各項目が、同じ試料を使って同時に測定していない商品もあり、値に不整合(±3~5g)や、0gという結果が算出されます。
・炭水化物データのみの場合
炭水化物=糖質量
※糖質量DBには、江部康二先生は監修外になります。
◆その他
☆糖質制限を行う場合の注意点
糖質制限食は開始直後から効果があるため、 経口血糖降下剤内服やインスリン注射をしている人は低血糖発作を起こす可能性があります。必ず医師と相談して下さい。 また、不安や疑問、問題がある場合も、必ず医師に相談をして実施して下さい。
☆サービス全般で問合せ先は
株式会社ルクレ 「ドクター江部の糖質制限」プロジェクトチーム

※メールは全て拝見しますが、返信出来ない場合がございますので、予めご了承ください。